【大阪】Lステップ運用代行会社の選び方

企業のLINE公式アカウントにLステップを紐付けるときには、専門の代行会社を利用することをおすすめします。運用目標などを確認し、最適な代行会社を選んで相談しましょう。

こちらでは、Lステップ運用を代行会社に依頼するメリットをご説明いたします。また、Lステップ導入時のおすすめ機能や、Lステップの活用方法も解説していきます。

【大阪】最適なLステップ運用代行会社を選ぼう!

社内のエンジニアや管理者が、Lステップを運用する事例は少なくありません。より効率的に運用したいのでしたら、代行会社という外部のプロに任せるのも1つの方法です。

LINE広告運用やLステップ運用をサポートしてくれる会社は、数多くあります。こちらでは、Lステップ運用のサポート・相談に適した代行会社の選び方について解説していきます。

【大阪】Lステップ運用代行会社の選び方

AとBの旗

Lステップ運用代行会社を選ぶときには、以下のポイントをチェックするのがおすすめです。

どのような強みを持つ会社なのか

Lステップ運用代行会社と一口にいっても、企画やデザイン制作など得意とすることは異なります。例えば、写真や動画、画像編集などのクリエイティブ制作力に強みを持つ会社に依頼すれば、自社のテイストに合うデザインを作ることができます。

自社にとって何が重要なポイントなのかを整理し、それにマッチする強みを持つ制作会社に相談するのがよいでしょう。インプレスは、デザイン会社として親しみを持たせるようなデザイン、ストレスなく見てもらえるデザインなどの制作が得意です。デザインに関するお悩みは、お気軽にご相談ください。

目標達成を意識して運用しているか

LINE公式アカウントを運用するときには、明確な目標や目的を設定したいものです。代行会社にシステム構築を依頼するときにも、どのような形で目標を達成できるのかという点を重視しましょう。目標達成のための道筋を具体的に説明してくれるような代行会社であれば、安心して依頼できます。

プランの内容と費用は適切か

Lステップ運用代行を依頼するにあたって、費用面が気になるものです。代行費用は、他社の事例などを参考にしても、プランの内容によって変動することが少なくありません。複数の代行会社に見積もりを依頼し、比較してみると適正価格がわかりやすいでしょう。

インプレスは、大阪・京都エリアでLステップ運用のサポートを行う会社です。リーズナブルな費用で依頼できるLステップ運用代行業者をお探しの方は、インプレスへお気軽にご相談ください。

【大阪】Lステップ運用の代行を検討しよう

握手をする手

Lステップ運用を自社で行うことが難しい場合には、代行会社のサポートを受けるのがおすすめです。代行会社を介して、Lステップを導入することで多くのメリットが得られます。

業務の一部を自動化できる

ステップ配信は、それぞれの顧客が登録したタイミングでスタートの配信を行い、その後自動的に商品やサービスを希求する配信を続けていくシステムになっています。代行会社に依頼して初回のシステム構築をしてもらえば、その後の情報配信の手間がかかりません。

また、システム構築後には、お客様の興味・関心に応じた配信が可能です。お客様へのアクションを自動的に行ったことで、来店や購入へつながったという事例も少なくありません。

集客率がアップする

LINE公式アカウントは、商品やサービスに興味を持った顧客に登録してもらう形式になっています。Lステップ運用を代行会社に依頼すれば、魅力的な情報を効率よく配信してもらえます。さらに、アンケートやキャンペーンの実施なども適宜行えるため、集客率をどんどんアップさせることができるのです。

顧客データを管理できる

Lステップを導入することで、顧客情報(年齢、性別、住所、電話番号、アドレスなどの個人情報・商品の購入履歴・お問い合わせ情報など)を一元管理できます。Lステップ運用代行会社に構築を依頼したことで、エリアや顧客の興味など属性を絞って情報発信ができるようになったという事例があります。

顧客データを分析できる

Lステップでは、顧客がどの媒体からアクセスしたのか、どのような情報に対して反応があるのかといった分析もできます。分析したデータから配信内容をブラッシュアップし、質の高い情報に仕上げていきましょう。Lステップ運用代行会社に精密なマーケティング分析ができるようシステムを構築してもらうことが、情報配信サービスを成功させるためのポイントとなります。

自動応答システムを構築できる

Lステップでは、サブ的な機能として顧客に自動返信するチャットbotのようなシステムを作ることもできます。自動応答システムは、顧客が「問い合わせ」などのアクションを起こせる便利なツールです。顧客の離脱を防いで売上をアップさせるためにも、Lステップ運用代行会社に依頼し、LINE公式アカウントに自動返信システムを搭載してみましょう。

ホームページの代わりとして運用できる

Lステップを活用し、LINE公式アカウントをホームページのように活用する事例が増加しています。LステップはLINE公式アカウント・ホームページ両方の役割を果たすことができ、運用の効率化につながります。

Lステップの機能がわからないという方は、スピーディーな対応を心がけるインプレスにご相談ください。インプレスは、Lステップに関する知識があります。Lステップに関することは、どのようなことでもお気軽にご相談いただけます。

【大阪】Lステップ運用代行を依頼する前に知りたいおすすめの機能とは?

Lステップには、マーケティングの即戦力となる多くの機能が備わっています。代行会社を通じて事前に設定をしておけば、様々な機能をフル活用しながら効率的に情報を発信していくことが可能となります。こちらでは、Lステップに搭載されたおすすめの機能をご紹介いたします。併せて、Lステップの導入が向いている人の特徴について解説していきます。Lステップ運用代行会社への相談をご検討中でしたら、ぜひご覧ください。

【大阪】Lステップ運用前に機能をチェック

チェックの文字

現在、既に多くの企業がLステップを導入しています。下記の便利な機能を活用したいのでしたら、Lステップの導入を検討してみましょう。

配信を自動化したい

Lステップのメインとなる重要な機能です。シナリオ配信では、あらかじめ用意しておいたメッセージや画像を顧客に対して自動配信できます。

顧客がどのタイミングでLINE公式アカウントに登録しても、タイミングよくメッセージを送れるシステムになっているのがステップ配信の特徴です。ステップ配信を活用すれば、1人ずつにメッセージを送付するような煩雑な作業を自動化できます。

顧客属性ごとで配信したい

属性を絞り、効率的に情報配信することができます。顧客の居住地や年齢層、性別などを限定しての配信が可能です。事前にユーザーをグループ分けしておくだけで、購入確率の高い属性の顧客に絞って情報発信できるのです。

LINEトークの下部にメニュー画面を固定したい

LINEのトーク画面の下部に固定表示するメニュー画面を、リッチメニューといいます。固定のメニューが用意されていれば、顧客はすぐに必要な情報にアクセスすることができます。ユーザーの属性に応じて、リッチメニューの内容を変えるなどのアレンジも可能です。

顧客にアンケートを配布したい

Lステップには、顧客のアンケートを集計するためのカルーセルや回答フォームも搭載されています。これらの機能を活用すれば、顧客に対してアンケートを配布することができます。顧客の意識をチェックし動向を探るためにも、ぜひアンケート機能を活用してみましょう。

顧客情報を分析したい

Lステップのスタンダードプランやプロプランを導入することで、顧客情報の分析が行えます。特にプロプランのクロス分析では、顧客がどこから登録したのか、どの動画をどのくらい視聴したのか、何パーセントがサイトにアクセスしたのかなど、詳細な情報を分析できます。これらの分析結果を活用すれば、より質の高いアプローチにつなげることができます。

Lステップの導入をご検討中の方は、インプレスへ。お客様のご要望やご予算を確認したうえで、適切な運用プランをご提案させていただきます。

【大阪】Lステップ運用で悩みを解決しよう

手に持った豆電球

情報発信の方法や顧客管理などでお悩みなら、Lステップの導入をぜひご検討ください。こちらでは、Lステップの活用方法をご紹介します。

情報発信にコストをかけたくない

自社の情報を発信するためには、一定のコストがかかります。近年では、広告やテレビコマーシャルといったコストのかかる情報発信を避け、より効率的な手法を選ぶ企業の事例が増加しています。

LINE公式アカウントを使った情報発信であれば、見込み顧客に限定して情報発信をする低コストかつ効率のよいマーケティングが可能となります。

効率的な顧客管理の方法を探している

一般の広告媒体とは違い、Lステップには顧客情報を管理できるというよさもあります。Lステップでは、特定の顧客に絞って情報を発信したり、顧客の動向を分析したりすることも可能です。見込み顧客の効率的な管理方法を模索している方は、ぜひLステップを導入してみましょう。

魅力ある情報を発信して顧客の心を掴みたい

Lステップを導入すれば、LINE公式アカウントで画像や動画を送信できるようになります。また、アンケートやイベントなどを実施するのもおすすめの手法です。クーポンの配布やセール情報の告知、イベントの開催など、魅力ある情報をどんどん発信していきましょう。

インプレスは、京都・大阪でLステップ運用代行のご相談に対応しています。Lステップ運用代行会社をお探しでしたら、スピード感のある対応を心がけるインプレスにご相談ください。

【大阪】Lステップ運用代行のご相談はインプレスへ!

Lステップとは、LINE公式アカウントと連携したマーケティングツールです。公式アカウントの機能はもちろんのこと、ステップ配信・セグメント配信・流入経路分析・顧客管理などの機能があります。

メルマガなどの作成・運用には、大きな手間やコストがかかることがあります。Lステップを導入することで、手軽なLINEマーケティングが実現できます。

「成功事例を見てLステップに興味を持った」「Lステップの機能を使いたい」「Lステップの運用はプロに任せたい」「できるだけ料金を抑えて広告運用をしたい」という方は、インプレスをご利用ください。

Lステップの活用は、費用をかけず効率的に情報発信したいという企業に向いています。自社内でセルフの運用をするのが難しい場合には、代行会社への相談を検討してみましょう。

デザイン制作が得意なインプレスは、大阪エリアでLステップ運用の代行に関するご相談を受け付けています。スピード感のある対応を心がけ、要望や改善したい点を確認したうえで適切な運用プランをご提案させていただきます。Lステップ運用代行費用など、Lステップ運用に関する疑問点がございましたら、インプレスへお気軽にお問い合わせください。

大阪でLine広告運用の代行を依頼するならインプレスへ

会社名 株式会社インプレス
設立 平成23年9月1日
住所 〒615-0806 京都府京都市右京区西京極畔勝町17 2階 B-1号室
TEL 075-314-6001
FAX 075-314-6181
代表取締役 小森正敏
資本金 200万円
事業内容 LINE公式アカウント(Lステップ)の運用サポート、Webサイト制作、グラフィックデザイン、Web広告の運用サポート、映像制作
URL https://imp-kyoto.com/

CONTACT

ご質問・お見積もりのご要望などがありましたら
お気軽にお問い合わせください

Tel.075-314-6001

CONTACT

ご質問・お見積もりのご要望などがありましたら
お気軽にお問い合わせください

Tel.075-314-6001